頭の中はいつも風俗のことばかり・・・そんな時に体験談なんかみたら更に火がついてしまう・・・

風俗嬢のテクニック

久しぶりの利用でテンションは朝からマックスです。仕事をしていても勃起してしまうほどに溜まっていました。今回僕を楽しませてくれる風俗嬢はインターネットの風俗サイトでも評判の良いお店の子で、人気もまずまずのテクニシャンです。どんな風にせめてくれるのか、部屋に着いた僕はワクワクしていました。見た目は写真の通りで大人しい雰囲気の子ですが、話をすると面白くて話しやすかったです。身体を綺麗にした後、ベッドに移動して僕を仰向けにして全身リップをしてくれました。その間僕は彼女の身体をそっと触りながら反応を見たりしていました。舌がペニスを這う間隔がすごく気持ちよくて僕が気持ちよく感じる部分を知っているかのように完璧なポイントを突いてきました。テクニックがあるのは間違いないと思いながら次はどんな攻めをしてくるのか、そんなことを考えながら気持ちの赴くままに射精してしまいました。一段落すると少し雑談をして69の体勢でお互いの陰部をまたいじりながら頑張って彼女を昇天させました。正常位の素股でもしっとりと汗潤った肌にペニスが吸い付く感じがたまらなく気持ちよく、そのまま射精。時間内で2度の射精をした僕の身体は溜まりきったものを吐き出してすっきりしました。定期的に風俗を利用するよりも、こうしてたまにする方が気持ちがいいのではないかと思う反面、こんなに気持ちよくしてくれる彼女が相手なら、もっと回数を増やしたいと思う気持ちもあり、今回の体験ではかなり満足感を得ることができました。テクニシャンの風俗嬢に当たるといい思いができて幸せですね。そして反応が良い子だと、こちらもエッチのスイッチが自然と入るので、プレイはしやすいのかなあと思いました。

風俗嬢と仲良く洗いっこ

部屋に着た風俗嬢と仲良く身体を洗いっこをしました。話もよくしてくれる風俗嬢で飽きずに一緒にいることができました。身体を洗い終わり僕が彼女を後ろから抱きしめてみると、拒否されることもなく彼女のお尻がモゾモゾと僕の下半身を刺激しだしました。お尻がペニスをこする感触が柔らかくて即反応しました。ベッドに移動する前に立ったまま彼女のお尻にペニスを押し付けて胸を揉みながらそのまま素股を開始した僕。それだけお尻の感触が良かったといことです。上下させながらイキそうになるのを我慢していると、彼女のほうから時間はたくさんあるからイッていいよと言われて、素直に1回目の発射。ここでやっとベッドに移り横になりました。彼女をせめてあげようと思っていると、更にフェラチオで責められてしまった僕。彼女の口が萎えている僕のペニスを覆いながら舌で亀頭を刺激されていると、またすぐ勃起してきました。手を上手に使う子で手で刺激されながらタマを舌でなめられて更に勃起。二度目の勃起でもすごく堅くなりました。彼女をあまり責めることが出来ませんでしたが気持ちよかったです。

アイマスクした風俗嬢、興奮度はマックス

僕の初めての風俗嬢が相手だったのですが、プレイの中でアイマスクをしたのですが、その姿に僕はすごく興奮しました。相手が見えない状態で僕が責めていくということでエッチ感が半端なくて、いじっているだけで僕は出てしまいそうになりました。それに風俗嬢の反応がエロイ。ヒクつかせる感じもそうですが、声も最高に美声でそれを耳元で出されたらたまらなくなりました。もっとやってと言われた瞬間に、妙なスイッチが入ってしまい、何も考えずにただ彼女の感じる部分を攻め続けていました。「イク」と大きな声が聞こえた瞬間、オマンコから大量のお汁が勢いよく出てきました。こうした光景も初めての体験で僕はビックリしてしまいました。僕のテクニックがよかったのか、それとも彼女が敏感すぎるのか謎でしたが、フェラとパイズリをしてもらい大満足でした。今回はとても良い体験ができたと思いますし、彼女のようなエロイ風俗嬢が相手で最高の気分でした。

やはり網タイツは風俗嬢には必要

前回も、そして今回も僕の希望で網タイツとガーター姿でプレイを開始しました。昔からこうしたコスチュームにすごくエロスを感じてしまう僕は、何度か過去に自分の彼女にもこうした格好で関係を持ったことがありますが、イマイチエロさがなくてがっかりしていたのです。風俗を利用し出してこうしたコスチュームでプレイしてみると、風俗嬢のエッチな感じがすごく合っていて、僕は大好きになりました。色っぽい彼女をいろいろな格好にさせながら徐々に僕も興奮していき、最初は彼女を責めることからはじめていきました。何処をいじっても良い反応でした。網タイツを激しく破るたびに身体をビクンとさせて声を出している姿には興奮しすぎてしまいました。いったん彼女を昇天させて僕の番です。足コキで散々じらされた後に濃厚なフェラ、そして素股に持ち込み僕は勢いよく発射することができました。お互いの身体をゆっくりと撫で回しながら時間が来るのを待ちました。この最後のまったり感は風俗を利用していて一番虚しくなる時間ですね。僕は恋人よりも嬢との性的絡みのほうが興奮するようです。これからも風俗は辞めることはないと思っています。